ダブルチェック

2014年07月31日

高橋む

暑中お見舞い申し上げます。

暑さ真っ盛りですが、梅雨明け10日の猛暑期間、私は引きこもりになります(?)
以前は良くこの時期に夏風邪を引いて体調を壊しました。
そこで学んだ対処法は、暑さに体が慣れるまでは極力外出しない・・です(?!)
そろそろ、脱出できる時期になりました。

さて、私はホームページの「更新」の仕事を主にしています。
お客様から依頼された事項を正確に反映して更新していくことは当たり前のことで、納品前には最低2回はチェックします。

・・が、3以上の数は「たくさん」と把握するような不束者。また、オッチョコチョイは生まれたときからの性分(?)。自慢じゃありませんが、それでも間違えることがあります。担当者からはちゃんとチェックして提出するように釘を刺されますが・・・。

でも、es-teamでは必ず他の人のチェック確認がはいります。ダブルチェック。
間違いを無くすためには2人のチェックが最高に確立が良いのだそうです。
これが3人になると1人の時と同じ確立になってしまうそうで、不思議です。
なんで戻ってしまうのか、いささか疑問があるので、ヒューマンエラーの本を読んでみようと思っているところです。

es-teamでお仕事をする以前、自宅でもできる「仕事」を探していた時、友達から本の校正の仕事を頼まれました。
赤入れの校正の仕方をレクチャーされ、作業をしたのですが、もっときちんとやりたいと、通信教育のエディタースクールを受講しました。
送られてくる文章に赤入れをして、それを添削して送り返してくれるものです。
自慢ではもちろんありませんが、1回たりとも全部クリアが無かった私。。。
スクーリングが1度あり、そこで講師の方から直接講義を受けたのですが、「私には才能が無い!」と痛感しました。
なんと表現したらよいのか言葉が浮かびませんが、間違った文字を見つけ出す「能力」ってあるんだなあと、つくづく痛感しました。
人にはそれぞれ向き不向きがあります。本人は頑張っていても、駄目なものは駄目だと、この時、エディターになることは諦めました。(笑)

・・で、今の更新作業の間違いについてですが、皆さま、ご安心ください。es-teamでは、ダブルチェックされて納品されています。
もちろん、私も間違いが無いように、これからも細心のチェックは常に心掛けていきます。


~・~・~・~・~
余談ですが、今年の4月12日に生後8か月の猫が突然死しました。思い当たることが何もなく、先天的に何かあったのでしょうか。ショックと悲しみに打ちひしがれて・・新しい猫に来てもらいました♪(ペットショップには1年保証があるのです・・・なんと!)。
それで、ベストショットが撮れたので、ここに掲載しちゃいます。

左の写真がウチに来たばかりの頃(2か月と10日ぐらい)、右下は5か月の今で、精悍な顔になってきました。
男のこです。
%E3%81%93%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%863.jpg

タグ(話題):

↑トップへ