es-team エス・チーム

文字サイズの変更は、JavaScript(ジャバスクリプト)とスタイルシートを有効にすることでご利用になれます。

文字サイズ
エス・チームは、在宅就労支援のパイオニア、(福)東京コロニーが運営する、働く障害者のSOHOチームです。

オリンピック vs パラリンピック

2016年09月29日

成田

こんにちは。成田です。

前回に引き続き「障害者スポーツ」について考えてみました。

日本人のメダル獲得が話題になったオリンピック&パラリンピックも閉幕し、急速に世の中において忘れ去られている感のある「障害者スポーツ」。
どこからが障害者で、どこまでが障害者なのか、線が引きにくそうな昨今です。

車椅子を使う競技・競技者がパラリンピックに出場する様になってるのは、まぁわかるんですけど、義足はどうよ。義足使用者は大会によって健常者であると認められたり障害者だからと出した記録を別の区分にされたり・・・。今回のオリンピックでは「義足による記録アップが(走り幅跳びの場合)無い事が予め証明できた場合に限り、パラリンピックでなくオリンピックへの参加を認める。」決まりがあったそうで、証明できた人はいなかったそうです。
表彰台.jpg

テレビで言ってて、「確かにそうだ。」と思った事は、「メガネは何も言われないのに...。」って事です。アーチェリーとか射撃って「目が命」的な競技だけど、メガネを着用してても誰からも何も言われません。メガネの歴史的なもの?

義足も何十年か経てば、日常的なものになるのかなぁ。

タグ(話題):

ページの先頭へ