es-team エス・チーム

文字サイズの変更は、JavaScript(ジャバスクリプト)とスタイルシートを有効にすることでご利用になれます。

文字サイズ
エス・チームは、在宅就労支援のパイオニア、(福)東京コロニーが運営する、働く障害者のSOHOチームです。

距離感

2016年10月27日

橋沢

こんにちは、橋沢です。だいぶ寒くなっきてインフルエンザの予防接種の時期になってきました。
健康には気をつけたい季節ですね。

ところで今回は、人と人との距離感について考えたいと思います。これは、あくまで私の個人的な見解です。
人と人との関係には、あらゆる種類があります。
たとえば、列挙すると:
・友人知人関係
・恋人関係
・夫婦関係
・上司と部下の関係
・仕事上のお客との関係
・ヘルパーと利用者の関係
と、まぁ突発的に思いつくのでこれだけあります。まだあるかもしれません。それぞれ皆、適度の距離感がありますし、自然とお互いにそれを守ろうとすると思います。
私はヘルパー制度を利用して今年で4年が立ちます。利用者としてはまだまだ新米です。
ヘルパー制度を利用している方は、一度は思うことかも知れないです。
ヘルパーさんは毎日決まった時間に違う人たちが、入れ替わり立ち替わりで来ます。
本当にいろいろなタイプな方たちで、人によっては厳密にビジネスライクに付き合う人やそうでなくで友達みたいなフランクに付き合う人、様々です。私自身は、その人のタイプになるべく合わせるようにしていますが、そこでいつも考えるのが、この距離感です。前者のビジネスライクに付き合うタイプは、あまり気にしなくて良いんですが、後者の友達みたいに付き合うタイプの方は、ちょっと気になってしまいます。
友達みたいに仲良く何でも言い合える関係はとても楽しいし気が楽です。ですが、ヘルパーとの関係は仕事上の関係で、友達でもなんでもないんです。こちらはただのお客さんなわけです。
そのような関係の中で、あまり距離感が近くになり過ぎて、なぁなぁになってしまうとお互いに仕事上の関係ではなくなって手を抜いたりしてけして良い結果になりません。もちろん、ヘルパーさんと友達になることだってあり得ます。
ただ仕事は仕事で、お互いに良い距離感作りが大切です。とても難しいですが。

近すぎず遠すぎない良い適度の距離感を作って行きたいと思う今日この頃です!

タグ(話題):

ページの先頭へ