治療内容の変更

2017年08月19日

星野

こんにちは。
この所、毎日雨が降っていて、昨日までの記録が18日連続(東京)だったけれど、
今、外はものすごい雷雨だから、今日できっと19日目になったんだと思っています。
またこれから農作物に影響が出てこないか?心配ですね。

私は、この1週間(もしかしたらそれ以上)体調があまり良くなかったので、
(今日が通院だったので、)そう主治医に話をしたら
「ああ、今体調悪い人が多いんだよね」と言われました。

そういえば、こんな天気で私だけでなく、ぜん息があったら、低気圧とか
気圧差とか、そういうので、体調悪い人多いんですよね。

今日は通院はもう1件行ったので、そこでは、低血圧(プラス徐脈気味)も
暑いとやっぱり症状が重くなりがちだし、やっぱり、そういう人が多いみたい・・・。

そんなこんなで、やっぱりみんな(持病がある人・同じ病気の人などなど)も、
こんな天候では調子悪くなっているんだって事で変に納得。

で、普段ならそれで終わりなんですが、今日は先月の検査結果によって、
今後新しい薬を使っていくかどうか(治療適応か、適応外なのか)の結果が出ていて
(適応していたので)来月から、始まる事になりました。

久しぶりに治療が変わる事になり、新薬ってみんなどう思うんだろうと
ちょっと気になってネットで治療について調べてみました。

薬価が高いから費用対効果は?という話はありますが、そもそも
難治だといわれている所で、もしかしたら少しは効果はあるのかも・・・
という期待の反面、もしかしたら副作用があるかも・・
それはどんな?とかで心配になったりしました。

正直、適応外だったら、がっかりしたり落ち込んだりするのかも知れないけれど、
適応だからと、ぬかよろこびはしない・・・いや、むしろ不安!?

そういう人が沢山いて、やっぱりみんなもそうなんだとここでも思いました。

今年に入って、というか最近になって、私は病名が2つ増え
(それでへこんだりもしましたが)
この病気とこの病気は併発している人が多いだの・
元々の原因はこっちかも知れないと、後からわかった病気(?)から
もう20年以上のお付き合いの病気・慢性疾患で治療もずっと
同じだったものが、新薬を使ってみる事になったというのが超ビックリ!

で、そこから複雑な心境の今日この頃だったのです。

少し前のブログに「医療の進歩」という話題がありましたが
なんかこれも、そんな感じ・・・。
最近になってわかってきた事・というのがあるらしい。

薬を使えば副作用が出る可能性もあり
また、薬は使い続けなければならないかも知れない。
副作用も重篤なものもあるし、軽いものもあるだろうけれど、その薬を
一生使い続けるのか・・・。

そんな事も考えながらも、何かが変わるかも・ともちょっとだけ思う今日この頃です。

タグ(話題):

↑トップへ