暑過ぎる夏

2018年08月23日

高橋む

今年は特別に暑い夏となっています。「仕事場」である自宅の環境も涼しく整えなければなりません。
涼しい環境を得るためには、やはりエアコンのお世話になっています。それも24時間止めることなくフル稼働状態です。外出時も猫のためにエアコンは付けっ放しですし、夜も熱帯夜対策にエアコンは手放せません。コンクリートの建物は昼間貯めた熱を夜に放出するとか、恐ろしい限りです。

以前はクーラーに体が馴染めず、寝苦しい夜を過ごし体調に影響が出たりしていましたが、今は温度調節、寝る場所の調整(?)で快適に過ごしています。
夏に停電などあったら、どうしましょう。被災地の皆さんのご苦労はいかほどのものかと考えてしまいます。

エアコンをフル稼働というと、エコが、電気代が問題になります。そこで、少しでもエコにと数年前からベランダにゴウヤを植え、緑のカーテンにしています。
知人の計測によると緑のカーテンの外側と内側では5度も違うそうです。
ゴウヤは実もなりますし、良いことばかり・・ですが、私はゴウヤが食べられません。あの苦味が駄目なのです。でも、近所にお配りして親睦に役立っています。ゴウヤの実が熟すと赤に近いオレンジ色になることも栽培してみて初めて知りました。

ところが、今年は、ゴウヤの苗を買うことができませんでした。お店に苗が出たのを見かけたので、2~3日後、買おうと思ったときにはもう無かったのです。この話を友人にしたところ、彼女も買えなかったということです。今年の「異常気象」で植物に影響が出たことは間違いないようです。
仕方がないので、今年は簾を緑のカーテンの代わりにつるしました。少しは電気代の節約に役立つかなと願っています。
仕事中にふと目を向けると涼しげな簾が眼に入り、リラックスもできます。

皆さま、暑い夏がまだ続くようです。秋が来るまで頑張りましょう!

タグ(話題):

↑トップへ