いきものがかり

2018年09月04日

田中

 今年の夏は暑かった。とにもかくにも暑かった。
 なるべく涼しい部屋で過ごしていたが、たまには外の空気も吸いたくて・・・。
ふと庭に目をやると、やたらとキアゲハが飛んでいた。そして、庭のゆずの葉っぱに次々と産卵する様子が見えた。
 枝ごと飼育箱に入れて観察していると孵化したての2~3mmの幼虫を発見。
2cmくらいまではスズメの糞状態の保護色なのに、いつの間にか脱皮してみどり色に。3~5cmくらいになると、はらぺこあおむしのお話よろしくゆずの葉を食べるは食べるは。そして、糞はといえば、「正露丸」みたい。(笑)
やがて飼育箱の天井に這い上がって、じっとしているうちに蛹になって・・・
10日もすると、羽化してチョウになって飛び立っていった。
エサにするゆずの葉っぱには卵や幼虫がもれなく付いてくるので無限ループのように楽しんでいます。

 4歳の姪は、カタツムリを飼っていて、夏休み中遠出する日は私に預けに来ました。
エサはキュウリ、キャベツ、アジサイの葉の他にニワトリの卵の殻を与えます。
深夜にガリッガリッと・・・音を立てて食べるので不気味でした。
名前は可愛らしく「くる子ちゃん」。

まだ暑い日は続きそうですが、ひたすら涼しい部屋の中で、生き物係をして暑さを乗り切っている私です。
<DSC_0001.JPG

タグ(話題):

↑トップへ