入鋏省略

2018年10月29日

中村

先日、日帰りで長瀞に行ってきました。
スピード狂の知人が、モビトロに乗せてくれるというので。

モビトロ(超小型モビリティ)レンタカー(公式サイト)
 長瀞町観光協会が貸し出している、2人乗り電気自動車。期間・走行範囲限定。

ようよう長瀞駅ににたどり着くが、このところ引きこもっているため天候のトレンドから取り残されておりかなりの薄着で来てしまい寒い。しかも空腹。腹の底から寒い。

近くに五平餅(!)が売っていて迷わずお買い上げ。すぐにぱくつく。

五平餅屋さん

初めて食べたけど、お餅とおこわのハーフ?のような食感で非常に美味しい。
「秋風先生が出なくなってから失速したよなあ」と某国営放送の連続ドラマに思いをはせる。

観光協会でモビトロの乗り方のレクチャーを受ける。
普通免許があれば公道も走れるのだが、独特な仕様のようでウィンカーと間違えて唐突にワイパーを作動させたり。

モビトロ

私は後部座席でノンビリ観光できるかと思ったら、ドアがないので風が直撃である。膝が石のように冷たい。
洋服を買う店もないので、とりあえず見つけたコンビニに寄ってもらいバスタオルとレインコートを買う。
「ちょ、ちょうどバスタオルが欲しかったんだからねっ!」と誰にともなくつぶやきながら、紺のバスタオルをストールのように頭と肩に巻き付け、その上から透明なレインコートを着込む。もちろんフードもかぶる。
なんだかスケルトンのマトリョーシカみたいな格好だけど、旅の恥はかきすてだ!

最初はスピードが出ると怖かったけど、思ったより安定していて快適である。
紅葉にはまだ早く中途半端な時期に来てしまったとしみじみ思えてきて華厳の滝の涼しげな音にも寒さを感じ、2人で「『夏だったらなあ』禁止!」と牽制しあう。
お茶屋さんのノンアルコールの甘酒がしみた。

甘酒

渋滞に巻き込まれることもなく無事に観光を終えてモビトロを返却。
無料の試食がたくさんあるコンニャクの販売所で食べたコンニャクがとても美味しくて、煮かたを教えてもらいたくさん買ってしまう。

ちなみに生芋コンニャクの美味しい煮かたは・・

塩ゆで → から煎り → 油をひいて、めんつゆ・出汁・みりんで炒め煮

だそうな。

そんなこんなの旅でした。
秩父線の御花畑駅から長瀞駅までは自動改札がなく、めっちゃ久々に紙の切符を買いました。
ハサミでぱちんとしなかったので不思議に思っていると「入鋏(にゅうきょう)省略」のマークが。
こんなの初めて見た!ということでタイトルに。

キップ

タグ(話題):

↑トップへ