吉田のエントリー

アートビリティとのコラボでes-teamのデザイナーが活躍!

2008年12月13日

吉田

この11月に開催された「第20回アートビリティ大賞」表彰式典に、es-team(エス・チーム)の登録メンバー2名がはじめて参加し、ユーザや登録作家の方々およびコロニーのスタッフとの親睦を図る機会がありました。 es-teamがデザインを手がけたポスター。 式典に参加したのは、古関祐一(こせき ゆういち)さんと佐久間庸(さくま よう)さん。2人ともグラフィックデザインの分野を得意とし、日ごろはes-

続きを読む

短期デザイン講座 第6回 (吉田)

2008年07月18日

吉田

いよいよ最後の講座となる第6回目。今回のテーマは「2008年、千葉で開催される「第30回なの花アビリンピックinちば」の告知ポスターのデザインに挑戦してみよう!」です。 講師の西田さんは、昨年静岡市で開催された「ユニバーサル技能五輪/アビリンピック」をはじめ国内大会でもポスターデザイン部門の日本人審査員をつとめたこともある人物。その審査員経験からあえて「競技」を意識してデザインを組み立てる実践を行

続きを読む

短期デザイン講座 第5回 (吉田)

2008年05月16日

吉田

第5回目講座の課題は「アートビリティ作家展のパンフレットをA4・4ページでデザインしてみよう!」です。 前回の課題「会社案内のパンフレット制作」では、制約された情報と条件のなかでいかにクライアントのリクエストを聞き出して考察していくか、そしてそれをどのようにデザインに反映させていくかが問われ、受講生の皆さんもさすがに苦労された様子が伺えました。今回は第3回目と同じく、「アートビリティの登録作品(以

続きを読む

短期デザイン講座 第4回 (吉田)

2008年04月16日

吉田

第4回目講座の課題は「企業のA4・4ページの会社案内をデザインしてみよう!」です。 今回はいままでとは違った難題であり、受講生も壁にぶつかった感がありました。「ありふれたものを手にして飽きられたり捨てられたりしてはいけない。見てもらうためのキャッチ、ワクワク感を表現するには何が必要か」が今回スローガン。ポスターデザインなどはデザイナーによって幾通りものイメージが生まれ受け入れやすいのですが、それに

続きを読む

短期デザイン講座 第3回 (吉田)

2008年03月18日

吉田

第3回目の講座の課題テーマは「アートビリティの作品を使って、コンサートのポスター、チラシを作成しよう!」です。 「アートビリティ(旧称:障害者アートバンク)」。すでにご存知の方も多いと思いますが、1986年に「才能に、障害はない」を合言葉に産声をあげた事業体です。その事業は、障害のある人のイラストや絵画といったアート作品を印刷物などのメディアに活用し、その使用料還元をもって職業的自立を支援するとい

続きを読む

短期デザイン講座 第2回 (吉田)

2008年02月24日

吉田

第2回目の講義では、第1回目の課題をうけて「自分の名刺とレターセットのデザイン」の提出とプレゼンがありました。東京の冬は厳しい寒さが続いていますが、この日は教室内にも日差しがふりそそぐ暖かい一日です(遮光してしまうのがもったいない…)。そんな雰囲気もあったのでしょうか、初対面となった前回講座とは変わって、出だしから和やかなムード。3名の受講生がそれぞれの成果物を机に並べ、各々に配布します。プレゼン

続きを読む

短期デザイン講座 第1回 (吉田)

2008年01月29日

吉田

「短期デザイン講座」はじまりました。在宅ワーカーも奮闘中! グラフィックデザインの分野で在宅就労をめざす方向けの新しい講座がこの1月にスタートしました。 es?team(エス・チーム)に所属している2名の在宅ワーカーのほか、企業で在宅勤務をされている方1名の、計3名がこの講座に臨み、さらなるスキルアップと実践力を身につけようと意気揚々です。グラフィックデザイナーで国際アビリンピックの審査員もつとめ

続きを読む

↑トップへ