第15回es-teamミーティング2019レポート

東京都葛飾福祉工場 防災システム課 IT在宅就労推進係 中川 美貴子


顔を合わせる滅多にない機会
顔を合わせる滅多にない機会
壁に映る遠隔参加のメンバー達
壁に映る遠隔参加のメンバー達
全景2

 去る、6月12日水曜日、今年もes-teamミーティングが開催されました。
 令和初となるミーティング、初参加の方々や、初の試みになる遠隔によるメンバーの参加など、新しい年号にふさわしい試みが盛りだくさんのミーティングとなりました。
 es-teamミーティングの幹事は、IT在宅就労推進係のメンバーが持ち回りで行うことになっており、不肖、中川も初の幹事役ということで、良い経験をさせていただきました。
 今年は年明けから、準備がはじまりました。
 幹事の役割は、講演の内容の企画を考え、出欠の確認、講師の手配などなど、今回はそれにプラスして、遠方の場合や体調の関係で、当日、会場に来ることができないメンバーが、自宅でミーティングに参加できるように、在宅メンバーと相談しつつ準備を進めていくことでした。
 一年に一回、普段はメールなどだけでやり取りしているメンバーとお会いできる滅多にない機会です。いつもどおり、和気あいあいとした空気の中、今回は遠隔で参加したメンバーにも加わっていただきました。以前は、会場まで出向いていたメンバーですが、今回は自宅で参加です。
 数年前、自分自身も体調悪く参加が難しい時期があり、そういう時、遠隔参加があると良いなあと感じていたので、今回のミーティングで、実現でき、当日実際に、最近、お会いできていなかったメンバーの顔を見ることができたのは、本当に嬉しかったです。新メンバーとともに、遠隔参加のメンバーにも一言ずつ挨拶をしていただきました。
 今回、メインになる講演は、「レスポンシブWebデザインとWebユニバーサルデザイン」と題して、社会福祉法人東京コロニー 職能開発室の受川 隆之氏を講師にむかえて、前半・後半に分けての講演です。
 レスポンシブデザインについては、2014年にも一度講演をおこなっていますが、今回はユニバーサルデザインについても講演いただきました。個人的には、これまでのおさらいと、忘れていた部分の補填という感じでしたが、改めて広く全体を知るという意味でとても良かったです。
 講演中、新メンバーからも、おっ!と思う質問が出たり、遠隔参加のメンバーも体調に合わせつつ講演に耳を傾けていて、充実した時間になりました。
 ミーティング後、後日、遠隔参加者にアンケートを実施し、「カメラが見づらい部分があった。」「音が聞き取りづらかった。」というご意見があるなど、至らなかった点がいくつかありました。
 それは、今後の課題として、来年も楽しく、ためになる会を目指して、改善していけるよう、力をつくそうと考えています。

↑トップへ