es-team エス・チーム

文字サイズの変更は、JavaScript(ジャバスクリプト)とスタイルシートを有効にすることでご利用になれます。

文字サイズ
エス・チームは、在宅就労支援のパイオニア、(福)東京コロニーが運営する、働く障害者のSOHOチームです。

アクセシビリティ・ポリシー

アクセシビリティとは

アクセシビリティ(accessibility)とは、「近づきやすさ」「得やすさ」などと訳される言葉です。
なかでもWebアクセシビリティは、「高齢者や障害者、ケガをしている人、急いでいる人なども含めた、どんな状況におかれている人でも、サイトが提供している情報やサービスを、支障なく利用できるかどうか」という意味になります。
日本では、2004年にWebアクセシビリティの確保がJIS(日本工業規格)化され、官公庁や自治体などの公共分野をはじめ、教育機関や民間企業などの積極的な取り組みが期待されています。

本サイトの取り組み

本サイトは、「誰もが利用しやすいウェブサイト」を目指して、以下の公的なガイドラインに準拠するよう努力しています。

JIS X 8341-3

2004年6月20日に日本で制定されたJISの高齢者・障害者等配慮設計指針。

W3C/WAI WCAG 1.0 および 2.0

Web技術の標準化団体であるW3Cが制定したガイドライン。バージョン1.0は1999年5月、バージョン2.0は2006年に制定。

トップページに掲載されているバナーは、各基準を満たしている場合にだけ表示できるバナーとなっています。

The W3C Markup Validation ServiceのバナーThe W3C Markup Validation Service
W3C(World Wide Web Consortium)が提供する検証サービスにおいて、XHTMLの仕様に合致していることを確認しています。
ページ下部の「(X)HTMLチェック」をクリックすると、そのページが仕様に合致しているかどうかチェックできます(英文)。「This Page Is Valid XHTML 1.0 Transitional!」と表示されていれば、合格です。

W3C CSS 検証サービスのバナーW3C CSS 検証サービス
同じくW3Cのサービスで、CSSの仕様に合致していることを確認しています。
ページ下部の「CSSチェック」をクリックすると、そのページのCSSが仕様に合致しているかどうかチェックできます(和文)。 「おめでとうございます!」と表示されていれば、合格です。

ご意見・ご要望

本サイトでは、Webアクセシビリティを最大限確保する努力をしてまいりますが、万が一利用できないページや利用しにくいと感じられる点がありましたら、お手数をおかけしますがお知らせいただければ幸いです。
皆様からいただいたご意見・ご要望などは、今後のサイト改善に役立ててまいります。
お問い合わせはこちら

ページの先頭へ